「ほっ」と。キャンペーン

藤の香り

北九州、河内藤園に行きました。
b0274050_09590079.jpg
今週火曜の咲き具合はこんな感じです。
b0274050_10000709.jpg
平日の午前中だったので
ゆっくり見れました。
b0274050_10005871.jpg
b0274050_10020871.jpg
GWは見頃でしょうね~~
人も(笑)
藤の香りに包まれながら至福のヒトトキ
出来れば、最高の満開時期を独り占めしたい
b0274050_10032992.jpg
b0274050_10114825.jpg



[PR]
# by littlemoonlake | 2016-04-29 09:47 | おでかけ | Comments(0)

22日、蠍座で満月が起こります。
b0274050_12551566.jpg
蠍座の満月は少々特別な意味合いがあると言われます。
それは、「放出・流出」です。
普段は姿を現さない液体とか感情のようなものが、
表に出てあふれ出す、というイメージを伴っているのです。
特に、満月でなくとも
蠍座の月は「出血した場合、その量が多くなる」
と言われています。
古い時代、西欧では「瀉血」
すなわち血を出すことが
医学的な治療とされていたことがありました。
蠍座では月はあまりいい位置取りではないとされるのですが、
この「血が出る」というイメージは、
「体の中に溜まって悪さをしているなにものかが、
外に流れ出て、快癒に向かう」という
「再生」の考え方と、どこかで結びついているのかもしれません。この日は金星と天王星が重なり、そこに水星が30度を作ります。のんきなようでいてけっこう鋭い、一見素朴だけれども実はすぐれて合理的なアイデアがわく、といった雰囲気の形です。

石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-04-21 12:54 | 月のこと | Comments(0)

いただきます

今年も頂きました。
桜の塩漬け
b0274050_11483491.jpg
大切に一年間使います(笑)
早速
タケノコ、わらびと一緒にお昼ご飯


[PR]
# by littlemoonlake | 2016-04-17 11:35 | 好きな物 | Comments(0)

初長距離?運転

桜と共に、私の肩も
鈍い痛みが随分良くなってきました。
まだまだ整骨院通いしないと
いけませんが、焦らず…焦らず。
今月から陶芸教室通いも再開しましたが
後が悪い(笑)

車検を終えた愛車で
ドライブしたくなる気持ちにもなり
先日、友人を誘い、遠出してきました。
初の長距離(私の尺で)運転。
山口県 千畳敷カントリーキッチン
b0274050_22524227.jpg
b0274050_22530854.jpg
b0274050_22533098.jpg
からの
ろばの本屋
b0274050_22545150.jpg
写真たっぷり撮ることもなく
車内の会話で盛り上がりながら
のんびり、のんびり運転。
帰りは小倉で、
平日の小倉城の夕方は
身頃ギリにもかかわらず
花見の団体さんが多かった。
b0274050_22541519.jpg
b0274050_23024062.jpg
今年は桜がキレイだったな~~
家の盆栽はまだ咲いてないけど
ちゃんと咲いてくれるだろうか…


[PR]
# by littlemoonlake | 2016-04-09 22:44 | おでかけ | Comments(0)

b0274050_19513594.jpg
7日、牡羊座で新月が起こります。
新月は「スタート」のタイミングですが、
今回の新月は「改革・革命」の星である天王星と重なり、
さらに、大地深くから噴出するマグマのようなパワーのイメージを持つ、全体に非常にパワフルな、破壊力みなぎる「スタート」を感じさせる配置になっています。

たとえば
カベを打ち壊して新しいことを始めたい人や、
自分の殻を破って「変身」を遂げたいと思っている人にとっては、とても望ましい契機となるかもしれません。
逆に、現状を維持したい気持ちの強い人にとっては、
不安が募る場面もあるのではないかと思います。
ただ、
純粋でまっすぐな生き方を阻害するような余計なものを切り離してスッキリすることができる時だと捉えると、不安感よりも意欲が強まるだろうと思います。「戦いの始まり」を意識する人も多いかもしれません。
石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-04-06 19:50 | 月のこと | Comments(0)

b0274050_17450815.jpg
23日、天秤座で月食が起こります。
今回の月食は半影食で、
肉眼でハッキリ見て取ることは出来ませんが、
星占い的にはやはり、ドラマを感じる節目と言えます。

このところ、柔軟宮の動きが活発で、
既存のシステムが解体され、
ものごとがバラバラに溶解していくような雰囲気があったのですが、活動宮での月食は、物事が積み重なってきた上での始まりとか、まとまった形での突き抜けるような始動を感じさせます。言わば、ばらばらなモノが集積したところで、ある方向性を得て徐々にまとまりを持って動き出す、といったイメージが浮かぶのです。あるいは、バラバラになった集団を、新しい形にまとめようとするリーダーが登場する、といったイメージもわいてきます。とはいえ、牡羊座も射手座も、「戦い・挑戦」の世界です。土星と木星のスクエアも、現実的なルールとパワーのぶつかりあいを感じさせる形で、鉄火な雰囲気は否めません。正面衝突、というよりは、敵味方がある種の音楽を奏で合うような、戦いながらハーモニーの可能性を模索するような雰囲気に包まれています。
石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-03-22 17:41 | 月のこと | Comments(0)

またまた

チクチク
ぞくぞく、作ってます!
b0274050_09553523.jpg
ハマるわ~~
チロリアンテープ
色々ほしくなるし
刺繍もやってみたくなる。

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-03-18 09:50 | ハンドメイド | Comments(0)

久しぶりに手作り

肩の痛みから
陶芸教室を休んでますが
今月も休むことにしました。
震え上がるほどの寒さはもうなくなりそうですが
未だに、コタツとDVDが友達です。
b0274050_10542599.jpg
少しずつチクチクできるものでも
作ろうと、ポーチを作りました。
チロリアンテープ
刺繍
ビーズ
b0274050_10545775.jpg
あるもので
あーでもない
こーでもないと
やり直したりしながら、
組み合わせる作業が楽しいものです。


[PR]
# by littlemoonlake | 2016-03-12 10:46 | ハンドメイド | Comments(0)

b0274050_08565826.jpg
9日、魚座で日食が起こります。
日本からは部分日食として見えますが、
インドネシアなどでは皆既日食になります。
日食は「特別な新月」です。
新月はスタートのタイミングなので、何か大きなスタートを切る人が多い節目となりそうです。
今回は特に、水星と木星がミューチュアル・リセプションの状態で、乙女座-魚座ラインに同座しています。さらに、火星が射手座へと移動した直後でもあり、魚座の支配星・木星のウェイトが大きくなっている感じがあるのです。
とはいえ、水星と木星の位置は、一筋縄ではいかないポジションであるため、スタートのタイミングはある意味混乱していたり、物事がまとまっていくというよりは、溶け出したり、解体したりしていく、という動きが強く感じられるかもしれません。乙女座-魚座ラインは、治療や治癒、救済などを受け持つ世界です。成長の過渡期には、反抗期や思春期のような、一種の混乱を通して飛躍を遂げる時間があるものですが、この時期もそんな、成長の過程にある、飛躍を遂げようとするからこそ混乱するプロセス、のようなものを経験する人が、少なくないのかもしれません。

石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-03-09 08:54 | 月のこと | Comments(0)

2月23日は乙女座で満月になります。
b0274050_19592963.jpg

乙女座満月に対して魚座海王星がゆるやかに重なっていて、この満月に神秘的な光を投げかけています。
ある出来事を通じて、心の中にしまってある何かにそっと触れるのかもしれません。
また今回の満月は
「丁寧に観ていくこと」「内省すること」「心身を整えること」などを示唆しているように思います。

さらに満月図を見ていきますと
「これまでとは異なるビジョン」「先進的な意図に基づく行動」「お決まりのパターンを崩すための一手」といった感じの星回りです。またこの三角形は、2月8日の水瓶座新月によって生まれた意図を実際に遂行していく配置でもあります。約2週間前に何かがリセット&スタートした方は、この時期あたりから、そのことについて具体的に動いていけるのかもしれません。

もうひとつお知らせします。今、乙女座木星が山羊座冥王星と調和的な角度を作り始めています。この配置は、今後3月9日に起こる魚座新月(日食)において強調されることになります。後から振り返ってみて「私にとっては意味があることだった」と腑に落ちるプロセスが、今、静かに始まろうとしています。これから私たちは3月9日の魚座新月(日食)、3月20日の春分、3月23日の天秤座満月(月食)と印象深い節目をいくつか経験することになります。したがってこの満月は、これから私たちが経験する節目をより意味深く過ごすための「自己調節」「事前準備」のタイミングでもあると、私は思います。最初に述べた「丁寧に観ていくこと」「内省すること」「心身を整えること」が、3月を意味深く過ごす「自己調節」「事前準備」につながるのかもしれません。

加藤まや 占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-02-22 19:53 | 月のこと | Comments(0)

趣味のこと 日々のこと これからのこと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30