43度目の窯だし

先日の窯だしは
中皿
b0274050_20495256.jpg
ランプシェード
ハワイっぽく(笑)
b0274050_20505402.jpg
あとは
来年の干支を試作
b0274050_20520533.jpg
釉薬と若干変えた二種類
なかなかよかったので
頑張って量産開始です。

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-08-19 20:47 | 陶芸 | Comments(0)

明日2016.8.18日は満月です

b0274050_23533975.jpg
18日、水瓶座で満月が起こります。
この満月の位置は、「ヨード」と言われる形が形成されます。
太陽・月・天王星でいえば「調停」の形でもあり、
ほかの星々との連携がとてもダイナミックな満月です。
見た目にも、月の出のころに南の空の高いところを見上げると、土星・火星・アンタレスの3星がギュッと集まり、
物言いたげに貴方を見返しているのが見えるでしょう。
太陽、そして土星と火星、さらに天王星は自由を希求し、自ら望むところに従って生きようとする世界です。
一方、木星・水星・金星の集まる乙女座は、他者のニーズに応えようとする世界と言えます。私たちは、他者の都合から自由になればなるほど孤独や無為、空虚さを感じますが、他者に縛られれば縛られるほど自由になりたいという衝動を膨らませるところがあります。
どちらが正しいか、ではなく、常に「今ある状態ではない状態」を望むのが、生命というものの仕組みに組み込まれている、ということなのかもしれません。一見、隷属状態にある人の心が限りなく自由で自立していて、すべてを手にしているように見える人が身動き取れないまま鬱屈している、といった状態が生まれることもあります。私たちは常に、自分の意志ではどうにもならないような外からの条件に左右されながらも、完全にそれらの条件に縛られきってしまうことがない、ということを、この満月が教えてくれているような気もします。
石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-08-17 23:52 | 月のこと | Comments(0)

3日、獅子座で新月が起こります。
b0274050_22080394.jpg
この日の未明に火星も射手座入りし、一気に火の星座に6星が集合して、ちょっとした「火祭り」のような様相を呈します。新月は「始まり」のタイミングですが、今回は非常に勢いの良い、アクティブで華やかなムードのスタートとなるかもしれません。
強い意志、チャレンジ精神、能動的な行動、自己主張、自己表現、といったテーマにスポットライトが当たるでしょう。「成功するかどうか」よりも「やりたいと思えるかどうか」を指標として行動を起こす人が多いかもしれません。火星は9月末まで射手座に位置しており、このスタートは「ここから2ヶ月の冒険のスタート」と位置づけることもできそうです。
b0274050_22010981.jpg
石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-08-02 21:58 | 月のこと | Comments(0)

42度目の窯だし

先日、42度目の窯だしでした。
先月は窯入れの作品がなかったので
今月は少し頑張りました。
次の日の肩の調子を
気にしながら
b0274050_09323449.jpg

b0274050_09325777.jpg

b0274050_09332130.jpg
少しずつ増やしていけるように
無理しないように
頑張りま~~す。


[PR]
# by littlemoonlake | 2016-07-24 09:28 | 陶芸 | Comments(0)

20日、山羊座で満月が起こります。

b0274050_23112134.jpg

山羊座の月はあまり居心地の良くない配置とされます。
月はやわらかく変化に富む世界を象徴する星ですが、
山羊座は「確かなもの、時間に耐えるもの」を目指す世界なので、いわば、やわらかく繊細なものをマッチョな鎧で守ろうとするような「過剰防衛」になりやすいかたち、と言えます。
とはいえ、今回はこの満月に蠍座の火星が60度を組んでおり、その「守り方」に関して別なアプローチを試みている感じもあります。
b0274050_23025837.jpg
満月は「満ちる」タイミングですが、ここでは「守る」というテーマに関して、何らかの転換点が置かれるかもしれません。
私たちは大事なものを守ろうとして帰って傷つけてしまったり、閉じ込めてしまったりすることもあります。
守りたいものを適切な守り方で守るのは簡単なことではありませんし、適切に守ったとしても「100%安全」ということを実現することは、この世界では不可能です。
そうした、「守る」ということの困難さの世界でもがいてきた人にとっては、ここでその努力への温かな報酬が得られるのではないかと思います。

石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-07-19 22:58 | 月のこと | Comments(0)

ハーブを楽しむ

大量に無農薬ミントを頂いたので
器具がなくても作れる蒸留水をググってみた。
鍋で出来ると言うやつに挑戦し
フレッシュとドライの二種類作って見ました。 
ミントだからかな?
青臭さがあるものの、まぁ虫除けとかに使えそうです。

今年も行ってきた
英彦山のラベンダー摘み
そこで作るラベンダーの蒸留水は香りが
自然でとても良いのです。
摘み取り帰ったラベンダーも
乾燥したので、サシェ用に処理完了。
今年はラベンダーの出来があまり良くなかったそうです。
b0274050_19533364.jpg
ほしいなぁ
鍋じゃなくて
本格的な蒸留器(笑)
b0274050_19561100.jpg
ミントティー飲みながら
明日会う友達に
紙コップシフォンケーキを作って

b0274050_20114933.jpg

b0274050_20121839.jpg
あれやこれやで、あっと言う間の一日





[PR]
# by littlemoonlake | 2016-07-16 19:42 | おやつ | Comments(0)

作ったな~~、これ。

b0274050_10301674.jpg

引っかけて切れたから
修理して!と言われたブレスレット。
まだ愛用してくれている友達に感謝。
b0274050_10230053.jpg
汗や水分等、保管の仕方で、年月が経てば
変色したり金具の劣化は避けて通れませんが
今は、金具のサイズや質も随分良くなってます。
ショップも増えていて
パーツのサイズや種類も豊富で
手作り心をよく掴んでる(笑)

こないだ買っておいたパーツと
ご対面したので
…ついでに自分の作ろかな006.gif


[PR]
# by littlemoonlake | 2016-07-10 10:16 | アクセサリー | Comments(0)


4日、蟹座で新月が起こります。
b0274050_10540462.jpg
現在、水の星座に6この星が集中していることになります。
水は「感情、共感、仲間意識」などを扱う世界で、
この時期身近な人との心の結び付きや、
自分と同質だと思える世界への「所属感」が高まっていくかもしれません。
b0274050_10564101.jpg
私たちは「自分」を直接見ることができないので、
周囲の人々を通して自分を見つけようとします。
ルーツや帰属している集団もまた、
アイデンティティの重要な要素です。
この時期はそうした、自分とルーツとの関係性へのまなざしを「リセットし,新たにする」ような感覚が起こるかもしれません。
「大切なものを守るために戦う」という価値観は、大規模な暴力行為や戦争につきものです。
優しさや愛情といった「善きもの」であるはずの感情を、どう「善きもの」のままであらしめるか、ということは、私たち人間の誰もが抱えている、理性についての非常に大きな課題なのかもしれません。
石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-07-03 10:52 | 月のこと | Comments(0)

明日2016.06.20は満月です

b0274050_09525010.jpg
20日、射手座で満月が起こります。
5月22日も、射手座の満月でした。
通常、満月はその星座で年に1度起こるのですが、まれにこのように、2度起こることがあります。5月22日の満月と今回の満月が「2つで1セット」のようなイメージです。二段階に分けて「達成」を経験する人が多いかもしれません。
b0274050_09532936.jpg
満月直後、月は山羊座へ、太陽は蟹座へと移動していきます。満月ムードはそこでも保たれているのですが、川と海の境い目のように、淡水から海水へと変化するような「空気の変化」が、この日の前後に感じられるかもしれません。今回の満月では、水星と土星もオポジション、つまり「満月状態」です。シャープで骨っぽい議論が交わされているような、議論の中から新しい骨太な思想が生まれてくるような、あるいは、一つの世論や定説がそこに生まれ出てくるような感じもします。たくさんの言葉の中から、時代をまとめてゆくような考え方が出てくる、といったイメージがわく満月です。

石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-06-19 09:48 | 月のこと | Comments(0)

b0274050_21363868.jpg
5日、双子座で新月が起こります。
この新月は金星と重なる等
2016年の星の動きの「ハイライト」のような新月と言えるでしょう。
新月は「スタート」のタイミングですが、
非常に大きなミッションのスタート
これまでの均衡状態を一気に突き崩して
新しい状態を生み出すための初期状態を作る
といった節目のイメージをはらんでいます。

このタイミングでの「変化」は
二者択一を迫られていた状況で「二つとも選ぶことにしました!」と宣言する、といった、ある種の混乱にも似た変化となるかもしれません。
でも、それこそが柔軟宮の真骨頂です。
一本しか道がない
このまま行くしかない
といった不思議な思い込みを粉砕し
「もっとたくさんの可能性がある」
「もっと別次元の考え方がある」ことを教えてくれるのが、
柔軟宮という世界なのです。
「何も出来ていない、何も変わっていない」という思いを抱いている人は、この機会に、まわりをよく見てみて頂きたいのです。
小さな事でも、半年前、一年前とはけっこう変わっているのではないでしょうか。
肩に力を入れずにふと
始めたことが
結構続いているのではないでしょうか。
ずっと同じだ、と思った状況が、いつのまにか、大きく変化し始めていることが解ります。
既に起こりつつある変化の流れを
意識によって掴まえて
更に仕切り直して加速していく
そんな転換点となりそうです。
石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-06-04 21:35 | 月のこと | Comments(0)

趣味のこと 日々のこと これからのこと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30