46度目の窯だし

先日の窯だしは
イエンカンに納品する
干支のみでした。
b0274050_17263727.jpg
暖かな冬のイエンカン←クリックしてね🎵
b0274050_17305908.jpg

b0274050_17313704.jpg
素敵なクリスマスプレゼントが
みつかりますよ❤


[PR]
# by littlemoonlake | 2016-11-27 17:24 | 陶芸 | Comments(0)

45度目の窯だし

昨夜のスーパームーン
福岡の空は
短い時間でしたが、雲の切れ間から見る事が出来ました。

先月終わりの窯だしから
教室の文化祭まで閉まっておいた
45度目の窯だし作品

干支ばっかり作って
文化祭に出す作品がなかったら
先生に叱られるので
正月用の花瓶を作りました。
b0274050_14473146.jpg
時間が足りず、色付けが雑になって残念です。


b0274050_14485279.jpg
大きめお茶碗


b0274050_14493924.jpg
BOCHを真似してみましたが
中の飴釉が薄かったので
また挑戦してみます。


[PR]
# by littlemoonlake | 2016-11-15 14:41 | 陶芸 | Comments(0)

14日、牡牛座で満月が起こります。
b0274050_22123776.jpg
今回は「ウルトラスーパームーン」等と言われ
普段よりちょっと大きな満月になると、話題になっていますね。
この言葉自体、占星術家の方が作ったそうですが
星占い的には、この満月が牡牛座だというところもまた「ニクい」なあと思います。
牡牛座の月は「ご機嫌さん」だと言われているからです。
大きさといい
場所といい
ボリューミーなんですね。
折しもこの満月で「今回の星の節目イベント、ひとまず完了」といった具合になります。
b0274050_22135070.jpg
先週は大統領選挙で世の中が大きく動いた感じがありましたが、浮き足だった状況がこの満月という節目である地点への「着地」を見て、そこからもっと長い未来について考えるスタートラインに立てるのではないか、という気がします。
一つのゴールは、別な面から見ると
一つのスタートと言えます。
牡牛座はあらゆる意味で「大地の星座」です。
私たちはハッと目を引くような衝撃的なこと、一時的な変化に目を奪われがちですが、そうした目立つイベントは、もっとどっしりした、長い時間の中に生起していることを「象徴」しているだけ、と言えなくもありません。ハッと人の目を引くような「ニュース」ではない、連続的な時間のほうに、目を向けていこう、というようなシフトがこの時期、起こるんじゃないかと思います。
石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-11-13 22:07 | 月のこと | Comments(0)

ウラワン

ドリカムライブ
福岡babys楽しみました!

b0274050_21504916.jpg
あなたのように🎵感動!

b0274050_21582451.jpg
ライブひっさしぶり
そろそろ立ちっぱなしは
体に優しくないね(笑)

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-11-13 21:48 | おでかけ | Comments(0)

b0274050_21495607.jpg
31日、蠍座で新月が起こります。
水星と重なるようにして起こる新月のこの日
金星と土星もごく近づいていて、火星も高く上り、日の入り後の西の空はとても華やかな雰囲気に満ちています。
新月は海王星とトラインを組んでいて、非常に精神的な雰囲気があります。 
b0274050_21521343.jpg
私たちの感情は、浅いところでちゃぷちゃぷゆれ、かわりやすい部分と、非常に深くあって普段は気づきにくいけれども、長い時間を経てもなかなか変わらない部分とに分かれています。蠍座や魚座は後者の、非常に深くにある感情の世界を扱う星座です。この新月に水星と海王星が重なり合っている様子は、普段は触れることのできないような感情の深い世界にまで降りていく道筋がふと、ひらかれる、といった変化を感じさせます。日常生活では何かと軽視されがちな「気持ち」ですが、この日は自分の心に渦巻くものにしっかり目を向けたいような気がします。
石井ゆかり占星術引用


[PR]
# by littlemoonlake | 2016-10-30 21:48 | 月のこと | Comments(0)

16日、牡羊座で満月が起こります。
b0274050_18091329.jpg
この満月はかなりバキバキした、インパクトの強いターニングポイントを感じさせます。タイトではありませんが配置的には牡羊座・天秤座・山羊座のTスクエアで、それも、星がギュッと集まっていてとてもパワフルです。非常に大きな決定・決断をこの日の前後に下す人も少なくないでしょう。社会的にも何か、枝葉をきれいにそぎ落とすようにして大きな力によって「決着する」ことがあるかもしれません。
強力な意思決定を感じさせる配置なのですが、太陽が天秤座にあるという点が面白く思われます。大きな力によって大事な決断がなされるのに、その主語が妙にあいまいになる、ということがあるかもしれません。だれがやったのか、ということはあいまいだけれども、そのふり幅が大きい変化、というものが感じられるタイミングです。個人の世界においても、ひょっとすると、「自分がそうしたいからそのようにする」という感覚ではなく「誰が見たってそうせざるを得ないだろう」という感覚のもとに意思決定していくような感じが強いかもしれません。でも、ほんとうに動機が自分の感情の中にないのか?というと、じつは、そうでもないような気がします。主語はちゃんとあるけれど、それは丁寧に、巧妙に「隠ぺい」されているか、ロジックからある動機のもとに、切り離されているのではないかと思います。
b0274050_18121209.jpg
石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-10-15 18:08 | 月のこと | Comments(0)

茶香炉でラベンダー

台風で引きこもり

風が落ち着いてきたら干せるように
ミントの葉を選別して乾燥準備しました。
ミントとレモングラスは
飲みやすくて癒される組み合わせ

今年、英彦山で積みとったラベンダーを
茶香炉で焚いてます。
結構活躍してる茶香炉
干支作りが終わったら
もうひとつ作ろうかな
b0274050_15002511.jpg

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-10-05 14:49 | 陶芸 | Comments(0)

b0274050_19040056.jpg
1日、天秤座で新月が起こります。
すでに9/9に「天秤座木星」の時間がスタートしていますが、その頃はまだ水星が逆行していたこともあり、「スタートダッシュ!」という雰囲気はなかったかもしれません。
それがここへ来て、木星近くの新月、素晴らしい勢いに溢れる文句なしの「スタート」のタイミングが巡ってきた、というイメージが湧いてくるのです。
すでに過去1,2ヶ月の中で準備してきたことを、ここでぐんとアクセルを踏んでスタートラインを突破するような雰囲気があります。マラソンに喩えるなら、競技場から公道に出ていったようなイメージでしょうか。
天秤座も山羊座も、「社会」との結び付きの強い世界です。
自分の個人的な感情の世界に閉じこもることなく、たくさんの「他者」がいる場所にどーんと出て行って、人と関わり、結びついて、新しい世界を創り出そうとするのが天秤座・山羊座のしくみです。
b0274050_19093900.jpg
この時期、「内なる世界から、外界へ」というスタートを切る人も少なくないだろうと思います。これまで個々に内緒話をして進めてきたことを、公の場でテーブルに着き、真正面から議論し始めるような、「堂々たる」スタートの雰囲気が漂っています。

石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-09-30 19:05 | 月のこと | Comments(0)

44度目の窯だし

先日の窯だしは
干支ばかりでした。
b0274050_19215651.jpg
今回は少なかったのです。

でも、来月は大変!
教室の文化祭用の作品を来月窯入れないと間に合わない。

作品出さないと
先生から叱られるのです(笑)

で、
先月の窯だしで作った
ランプはこんな感じで灯りました。
b0274050_19272157.jpg


[PR]
# by littlemoonlake | 2016-09-25 19:16 | 陶芸 | Comments(0)

b0274050_21170949.jpg
2015年から続いた「柔軟宮の時間」の最後の山場が、この魚座の月食です。
今回の月食は未明の反影月食で、肉眼ではほとんどわからない現象となりますが、星占い的にはとても大切なポイントとなります。
というのも、満月は「積み重ねてきたものがあるピークに達して、姿を変える」ようなタイミングだからです。
去年の後半から今に至る時間の中で少しずつでも一つの方向性を持って積み重ねてきたことが、ここで意外な花を咲かせ、面白い実をつける、ということが十分考えられるのです。
その変化は一見意外かもしれませんが、「積み重ね」の果てにあるものとして深く納得できるものでもあるはずです。
人は成長するものとわかっていながら、成長した姿を目の当たりにすると感動させられるように、このタイミングでも「わかっていたけれども実際に起こってみるとどうしても湧き起る、驚きを伴う感動」をえる人が少なくないかもしれません。
柔軟宮の時間のプロセスは、既存のシステムの解体のプロセスでした。
解体が一つのピークを迎えた今、すでにその裏側で、ゼロから1を生み出す建設のプロセスが静かに始まりつつあります。

石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-09-16 21:15 | 月のこと | Comments(0)

趣味のこと 日々のこと これからのこと
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30