b0274050_07492644.jpg
12日、蟹座で満月が起こります。
満月は文字通り「満ちる」タイミングで、積み重ねてきたことがひとつのピークに達したり、物事が完成する・まとまる、といったイベントと重なりやすいと考えられていますが、今回は特にその「節目」感が強い気配があります。というのも、この満月の位置が木星・天王星のオポジションとほぼ直行して、グランドクロスを形成するからです(さらに、土星も絡んできています)。
木星・土星・天王星は、年単位の長い時間・時代を刻む星々ですが、そこにこの活動宮の満月がばしっと重なることで、長期的な過去と未来を見据えた「節目」、特に「これまで」を総括して「これから」につなげていくような動きが感じられるタイミングとなっています。水星が同じ日に山羊座へと戻るのも象徴的です。年末年始の「寄り道」を終えて、この満月からいよいよ、新しい年の本腰を入れる、といった気合を入れる人が多いのではないかと思います。
石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2017-01-12 07:48 | 月のこと | Comments(0)

b0274050_19345702.jpg
お天気に恵まれた年末年始で
気持ち良い新年を迎えることが出来ました。

正月用に作った花器も、いい感じでよかった。


手抜きおせちをつまみながら
娘が沖縄で作ったグラスで
一杯頂いております。

b0274050_19355469.jpg
美味しい(≧∇≦)



[PR]
# by littlemoonlake | 2017-01-01 19:33 | その他 | Comments(0)

b0274050_09422100.jpg
陶芸に通い始めてたと同時にブログも始め
今年も地道に続けることができました。
来年も楽しくやって行きたいなぁと

アリナミンVを一気飲みして
ラストスパートをかけております。

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-12-30 09:41 | その他 | Comments(0)

29日、山羊座で新月が起こります。
b0274050_22342203.jpg
山羊座は現実的な世の中や社会のシステムを重んじ、どんな力が世界を動かしているのか、ということをシビアに見つめるまなざしを持った世界です。
一方、魚座は夢見る力によって世界のもう一つの真実を見つめる世界と言えます。両者が組み合わされたとき、たとえば素晴らしい絵画や音楽など、スケールの大きな、普遍的な、時代を超えていく、あるいは時代精神を具現化するような芸術、といったイメージがわきます。
魚座は詩の世界であり、山羊座は力の世界ですが、両者は「世の中は強い者だけで構成されているわけではなく、弱い者や傷つきやすいものによってもできている」ということを知っている点で、結びついているように思われます。この2星座にはさまれた水瓶座が「強者と弱者を区別しない」星座であるのに比べ、山羊座や魚座はそれぞれの観点から「傷つきやすいものや弱いものと、力を持った強い者とは、別々に存在している」と分析しているのです。傷つきやすさや弱さをかばおうとして大きなゆがみが生まれることもある一方で、傷つきやすさや弱さがそのまま、巨大な救いの力となることもあります。この時期、弱さや傷つきやすさが面白い形で「反転・昇華」することになるかもしれません。

石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-12-28 22:30 | 月のこと | Comments(0)

merryChristmas

b0274050_11062523.jpg
今年追加購入した
DAISOのツリー
超お気に入り
大量購入したいくらい(笑)
でも、三個でやめといた。
b0274050_11070457.jpg
今年ももうすぐ終わり
おさるさん、お疲れ様。

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-12-25 11:05 | その他 | Comments(0)

47度目の窯だし

先日、今年最後の教室、最後の窯だしでした。
大量の干支も、これで終わり。
b0274050_10464738.jpg
教室には、今年もお世話になりました。
もう、来年の戌作成が待ち構えていますが(笑)
b0274050_10484033.jpg
自宅用も、キープできました。
b0274050_10500078.jpg
新年から使う
手びねりのルリ釉マグカップもできました。

また、来年も楽しく教室通いします。



[PR]
# by littlemoonlake | 2016-12-25 10:44 | 陶芸 | Comments(0)

14日、双子座で満月が起こります。
b0274050_21440253.jpg
この満月は、ホロスコープの上で、太陽(土星)・天王星・木星と長方形のような形をつくります。「ミスティック・レクタングル」と呼ばれる形です。この形は互いに調和し合っているところにばしばしとオポジション(180度)が噛んでいる、面白い形なのですが、なんかこう、家の壁の筋交みたいな構造なのですね。
危険なことや冒険的なことに対して、妙な安定感をもって飛び込んでいくようなイメージがわきます。目の前にいくつかの選択肢が置かれている場合、私たちはどれも「選ばないこともできる」わけですが、人生の中では不思議と「リクツの上では選ばないこともできたはずだけど、実感としてはそれを選ぶしかなかった。選ばないという方向がありえなかった」というようなことがあります。このタイミングでの選択には、そんな感覚がともなうかもしれません。
石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-12-13 21:42 | 月のこと | Comments(0)

29日、射手座で新月が起こります。
b0274050_19230260.jpg
未知の世界や目に見えない世界、
「外側に広がる世界」という印象の強い新月と言えます。
「いつも通りの世界」「普段の環境」から外側に目を向けるとき、私たちは「自分の中にはないものに目を向けている」と感じますが、実際に「本当に未知の世界に足を踏み入れたとき」こそ、私たちのまなざしは自然と「自分と関係があるもの」を探し出してしまうものなのではないかと思います。
b0274050_19211166.jpg
思想や信じていること、信念、信仰など、自分の中にあって無意識に価値観の軸としているようなものに対して、新鮮な疑問を感じる人も多いかもしれません。あるいは、今までは「この先には、自分は進まない」と決めていた目に見えない境界線を、超えていく決意を固める人もいるのではないかと思います。水星はこのあと、山羊座に入った後で逆行を開始し、再度射手座に戻ってきます。ここでスタートさせたことはもしかすると、年明けに巡ってくるもう1つのスタートと「1セット」になっているかもしれません。

石井ゆかり占星術引用

[PR]
# by littlemoonlake | 2016-11-28 19:17 | 月のこと | Comments(0)

46度目の窯だし

先日の窯だしは
イエンカンに納品する
干支のみでした。
b0274050_17263727.jpg
暖かな冬のイエンカン←クリックしてね🎵
b0274050_17305908.jpg

b0274050_17313704.jpg
素敵なクリスマスプレゼントが
みつかりますよ❤


[PR]
# by littlemoonlake | 2016-11-27 17:24 | 陶芸 | Comments(0)

45度目の窯だし

昨夜のスーパームーン
福岡の空は
短い時間でしたが、雲の切れ間から見る事が出来ました。

先月終わりの窯だしから
教室の文化祭まで閉まっておいた
45度目の窯だし作品

干支ばっかり作って
文化祭に出す作品がなかったら
先生に叱られるので
正月用の花瓶を作りました。
b0274050_14473146.jpg
時間が足りず、色付けが雑になって残念です。


b0274050_14485279.jpg
大きめお茶碗


b0274050_14493924.jpg
BOCHを真似してみましたが
中の飴釉が薄かったので
また挑戦してみます。


[PR]
# by littlemoonlake | 2016-11-15 14:41 | 陶芸 | Comments(0)

趣味のこと 日々のこと これからのこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31