11日、蠍座で満月が起こります。
b0274050_19533255.jpg
この満月はとても「濃い・強調された満月」というイメージがわきます。
蠍座の月は「放出・溢れる」という象意があり、たまっていたものがどばーっと溢れ出すようなタイミング、と考えられます。私たちは意識するとしないにかかわらず、心身にさまざまなものを溜め込んでいますが、それが限界を超えてどばっと出てきたとき初めて「自分はこんなものをためこんでいたのか!」と気づかされたりすることも多いように思います。
満月は文字通り、物事が「満ちる」タイミングで、不安定さを感じる、と言う人も少なくありませんが、感情が爆発したり、何らかの過剰な行動に突き動かされることによって、最終的には「スッキリした」状態になれるのではないかと思います。
石井ゆかり占星術引用

[PR]
by littlemoonlake | 2017-05-10 19:48 | 月のこと | Comments(0)

趣味のこと 日々のこと これからのこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31