28日、牡羊座で新月が起こります。
b0274050_12532020.jpg
牡羊座には現在太陽、水星、金星、天王星が在泊しており、ここに月が重なって5星が牡羊座に揃うことになります。言わば「牡羊座祭り」状態です。
牡羊座は「始まり」の星座で、生命力そのもののような、純粋なエネルギーに満ちた世界です。ここでの新月ですから、どの星座の人も「何か新しいことを始めたい」という気持ちを少なからず、抱くことになるのではないかと思います。
b0274050_12540788.jpg
牡羊座は「生きるために闘う」世界でもあります。恐れを知らぬ反抗心、正義のための怒り、誰にも負けたくないという競争心なども、牡羊座の世界観です。不当な束縛や搾取に対し、あらゆる意味で「挑む」覚悟を決めることができる時、と言えるかもしれません。
とはいえ、今は金星がとても「効いて」います。価値あるものを守ろうとする気持ち、人と積極的に関わり合おうとする気持ち。そうした、「戦い」の対極にあるものが、この時期の戦いの中には色濃く含まれています。ただ敵を打ち倒せば良いというわけではない、もっと深い愛と目的がこもった戦いに、この時期多くの人が臨むのかもしれません。
石井ゆかり占星術引用


[PR]
by littlemoonlake | 2017-03-27 12:48 | 月のこと | Comments(0)

12日、乙女座で満月となります。
b0274050_18464966.jpg
さりげない優しさや繊細な調整を感じさせる満月だなあと思います。乙女座の月は「12星座の薬箱」であるという記事を以前、目にしたことがあるのですが、今は星の配置がどこかピリピリしている感じもある中で、治療する、ケアする、といったことにスポットライトが当たるかもしれません。
満月は「満ちる」タイミングですが、今回はまさに「月満ちて」傷がいえるような、あるいは、渇きが癒されるような時間になればいいなと思います。火星も牡牛座に入り、地の星座にぐっと力がこもる満月です。このところ地の星座に星が少なかったので、この満月は特に、大地とのつながりや真に価値あるものを見直す機会となるかもしれません。
石井ゆかり占星術引用

[PR]
by littlemoonlake | 2017-03-11 18:45 | 月のこと | Comments(0)

趣味のこと 日々のこと これからのこと
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31