49度目の窯だし

先日の窯だしまで
酉の置物の追加があったので
今回、一つだけになってしまいました。
この時期はどうしても
作品が少なくなります。
色々、作りたいものは
思い浮かぶものの、仕事のストレス(笑)で
イマイチね~~
来月の窯入れには
鯉のぼり頑張ろう!
b0274050_13180912.jpg


[PR]
by littlemoonlake | 2017-02-26 13:13 | 陶芸 | Comments(0)

26日、魚座で日食が起こります。
b0274050_19215183.jpg
今回は金環日食ですが、日本からは見えません。
とはいえ、星占い的には見えなくても十分、「大事な節目」です。日食は「特別な新月」で、普段の新月よりもロングスパンのスタートラインと言えます。今回は特に、水星と海王星という2つの星と寄り添っていて、精神、知性、思考といった、「頭や心を使う世界」に関係の深いスタートのタイミングとなっています。
たとえば、今の自分の心と頭にもっとも必要な勉強をここから始める、という人もいるかもしれません。あるいは、自分自身や周囲との人間関係における根深い問題に、きちんと向き合い始める人もいるでしょう。
このタイミングは、火星と天王星が重なって木星に180度を組むという、強烈な形もできています。建前や表面的な勝敗を取り払って、本質的だからこそ整理されていない混沌に敢えて「入っていく」ような態度が必要となるかもしれません。突発的な対決、過去の我慢の「噴出」、見えているものと隠されたものの衝突、と言ったイメージもわきます。ぶち当たらなければ出てこないものが、この時期「出てくる」のかもしれません。
石井ゆかり占星術引用

[PR]
by littlemoonlake | 2017-02-25 19:19 | 月のこと | Comments(0)

11日、獅子座で月食が起こります。
b0274050_21104021.jpg
今回の月食は日本からは見えませんし、半影食という少々ジミな食なのですが、星占い的にはむしろ、非常にハデな雰囲気の月食と言えます。土星・天王星・太陽とチームになって「カイト」という大模様を形成しており、もっと言えばこれに木星もからまって、五角形を作っているのです。火の星座と風の星座にまたがったこの大きなかたちは、人間が理性と意思をもっておおいなるものに立ち向かおうとする、むき出しの生命力のようなものを示しているように思われます。決して受け身でいることのない、自分から動いて何かを生み出そうとするパワー、変えがたいものを変え、壊しがたい壁を壊していこうとする力、みたいなものを感じさせる形と言えます。何を「壁だ」と感じるかは人それぞれかもしれませんが、大きな意思や怒りの積み重なったところに、ひとつの飛躍が生じるのかもしれません。
石井ゆかり占星術引用

[PR]
by littlemoonlake | 2017-02-10 21:09 | 月のこと | Comments(0)

趣味のこと 日々のこと これからのこと
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28