b0274050_21495607.jpg
31日、蠍座で新月が起こります。
水星と重なるようにして起こる新月のこの日
金星と土星もごく近づいていて、火星も高く上り、日の入り後の西の空はとても華やかな雰囲気に満ちています。
新月は海王星とトラインを組んでいて、非常に精神的な雰囲気があります。 
b0274050_21521343.jpg
私たちの感情は、浅いところでちゃぷちゃぷゆれ、かわりやすい部分と、非常に深くあって普段は気づきにくいけれども、長い時間を経てもなかなか変わらない部分とに分かれています。蠍座や魚座は後者の、非常に深くにある感情の世界を扱う星座です。この新月に水星と海王星が重なり合っている様子は、普段は触れることのできないような感情の深い世界にまで降りていく道筋がふと、ひらかれる、といった変化を感じさせます。日常生活では何かと軽視されがちな「気持ち」ですが、この日は自分の心に渦巻くものにしっかり目を向けたいような気がします。
石井ゆかり占星術引用


[PR]
by littlemoonlake | 2016-10-30 21:48 | 月のこと | Comments(0)

16日、牡羊座で満月が起こります。
b0274050_18091329.jpg
この満月はかなりバキバキした、インパクトの強いターニングポイントを感じさせます。タイトではありませんが配置的には牡羊座・天秤座・山羊座のTスクエアで、それも、星がギュッと集まっていてとてもパワフルです。非常に大きな決定・決断をこの日の前後に下す人も少なくないでしょう。社会的にも何か、枝葉をきれいにそぎ落とすようにして大きな力によって「決着する」ことがあるかもしれません。
強力な意思決定を感じさせる配置なのですが、太陽が天秤座にあるという点が面白く思われます。大きな力によって大事な決断がなされるのに、その主語が妙にあいまいになる、ということがあるかもしれません。だれがやったのか、ということはあいまいだけれども、そのふり幅が大きい変化、というものが感じられるタイミングです。個人の世界においても、ひょっとすると、「自分がそうしたいからそのようにする」という感覚ではなく「誰が見たってそうせざるを得ないだろう」という感覚のもとに意思決定していくような感じが強いかもしれません。でも、ほんとうに動機が自分の感情の中にないのか?というと、じつは、そうでもないような気がします。主語はちゃんとあるけれど、それは丁寧に、巧妙に「隠ぺい」されているか、ロジックからある動機のもとに、切り離されているのではないかと思います。
b0274050_18121209.jpg
石井ゆかり占星術引用

[PR]
by littlemoonlake | 2016-10-15 18:08 | 月のこと | Comments(0)

茶香炉でラベンダー

台風で引きこもり

風が落ち着いてきたら干せるように
ミントの葉を選別して乾燥準備しました。
ミントとレモングラスは
飲みやすくて癒される組み合わせ

今年、英彦山で積みとったラベンダーを
茶香炉で焚いてます。
結構活躍してる茶香炉
干支作りが終わったら
もうひとつ作ろうかな
b0274050_15002511.jpg

[PR]
by littlemoonlake | 2016-10-05 14:49 | 陶芸 | Comments(0)

趣味のこと 日々のこと これからのこと
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30