「ほっ」と。キャンペーン

藤の香り

北九州、河内藤園に行きました。
b0274050_09590079.jpg
今週火曜の咲き具合はこんな感じです。
b0274050_10000709.jpg
平日の午前中だったので
ゆっくり見れました。
b0274050_10005871.jpg
b0274050_10020871.jpg
GWは見頃でしょうね~~
人も(笑)
藤の香りに包まれながら至福のヒトトキ
出来れば、最高の満開時期を独り占めしたい
b0274050_10032992.jpg
b0274050_10114825.jpg



[PR]
by littlemoonlake | 2016-04-29 09:47 | おでかけ | Comments(0)

22日、蠍座で満月が起こります。
b0274050_12551566.jpg
蠍座の満月は少々特別な意味合いがあると言われます。
それは、「放出・流出」です。
普段は姿を現さない液体とか感情のようなものが、
表に出てあふれ出す、というイメージを伴っているのです。
特に、満月でなくとも
蠍座の月は「出血した場合、その量が多くなる」
と言われています。
古い時代、西欧では「瀉血」
すなわち血を出すことが
医学的な治療とされていたことがありました。
蠍座では月はあまりいい位置取りではないとされるのですが、
この「血が出る」というイメージは、
「体の中に溜まって悪さをしているなにものかが、
外に流れ出て、快癒に向かう」という
「再生」の考え方と、どこかで結びついているのかもしれません。この日は金星と天王星が重なり、そこに水星が30度を作ります。のんきなようでいてけっこう鋭い、一見素朴だけれども実はすぐれて合理的なアイデアがわく、といった雰囲気の形です。

石井ゆかり占星術引用

[PR]
by littlemoonlake | 2016-04-21 12:54 | 月のこと | Comments(0)

いただきます

今年も頂きました。
桜の塩漬け
b0274050_11483491.jpg
大切に一年間使います(笑)
早速
タケノコ、わらびと一緒にお昼ご飯


[PR]
by littlemoonlake | 2016-04-17 11:35 | 好きな物 | Comments(0)

初長距離?運転

桜と共に、私の肩も
鈍い痛みが随分良くなってきました。
まだまだ整骨院通いしないと
いけませんが、焦らず…焦らず。
今月から陶芸教室通いも再開しましたが
後が悪い(笑)

車検を終えた愛車で
ドライブしたくなる気持ちにもなり
先日、友人を誘い、遠出してきました。
初の長距離(私の尺で)運転。
山口県 千畳敷カントリーキッチン
b0274050_22524227.jpg
b0274050_22530854.jpg
b0274050_22533098.jpg
からの
ろばの本屋
b0274050_22545150.jpg
写真たっぷり撮ることもなく
車内の会話で盛り上がりながら
のんびり、のんびり運転。
帰りは小倉で、
平日の小倉城の夕方は
身頃ギリにもかかわらず
花見の団体さんが多かった。
b0274050_22541519.jpg
b0274050_23024062.jpg
今年は桜がキレイだったな~~
家の盆栽はまだ咲いてないけど
ちゃんと咲いてくれるだろうか…


[PR]
by littlemoonlake | 2016-04-09 22:44 | おでかけ | Comments(0)

b0274050_19513594.jpg
7日、牡羊座で新月が起こります。
新月は「スタート」のタイミングですが、
今回の新月は「改革・革命」の星である天王星と重なり、
さらに、大地深くから噴出するマグマのようなパワーのイメージを持つ、全体に非常にパワフルな、破壊力みなぎる「スタート」を感じさせる配置になっています。

たとえば
カベを打ち壊して新しいことを始めたい人や、
自分の殻を破って「変身」を遂げたいと思っている人にとっては、とても望ましい契機となるかもしれません。
逆に、現状を維持したい気持ちの強い人にとっては、
不安が募る場面もあるのではないかと思います。
ただ、
純粋でまっすぐな生き方を阻害するような余計なものを切り離してスッキリすることができる時だと捉えると、不安感よりも意欲が強まるだろうと思います。「戦いの始まり」を意識する人も多いかもしれません。
石井ゆかり占星術引用

[PR]
by littlemoonlake | 2016-04-06 19:50 | 月のこと | Comments(0)

趣味のこと 日々のこと これからのこと
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28