2月23日は乙女座で満月になります。
b0274050_19592963.jpg

乙女座満月に対して魚座海王星がゆるやかに重なっていて、この満月に神秘的な光を投げかけています。
ある出来事を通じて、心の中にしまってある何かにそっと触れるのかもしれません。
また今回の満月は
「丁寧に観ていくこと」「内省すること」「心身を整えること」などを示唆しているように思います。

さらに満月図を見ていきますと
「これまでとは異なるビジョン」「先進的な意図に基づく行動」「お決まりのパターンを崩すための一手」といった感じの星回りです。またこの三角形は、2月8日の水瓶座新月によって生まれた意図を実際に遂行していく配置でもあります。約2週間前に何かがリセット&スタートした方は、この時期あたりから、そのことについて具体的に動いていけるのかもしれません。

もうひとつお知らせします。今、乙女座木星が山羊座冥王星と調和的な角度を作り始めています。この配置は、今後3月9日に起こる魚座新月(日食)において強調されることになります。後から振り返ってみて「私にとっては意味があることだった」と腑に落ちるプロセスが、今、静かに始まろうとしています。これから私たちは3月9日の魚座新月(日食)、3月20日の春分、3月23日の天秤座満月(月食)と印象深い節目をいくつか経験することになります。したがってこの満月は、これから私たちが経験する節目をより意味深く過ごすための「自己調節」「事前準備」のタイミングでもあると、私は思います。最初に述べた「丁寧に観ていくこと」「内省すること」「心身を整えること」が、3月を意味深く過ごす「自己調節」「事前準備」につながるのかもしれません。

加藤まや 占星術引用

[PR]
by littlemoonlake | 2016-02-22 19:53 | 月のこと | Comments(0)

8日、水瓶座で新月が起こります。
b0274050_11431696.jpg
新月は「スタート」のタイミングですが、
今回の新月は蠍座の火星と90度、牡羊座の天王星と60度を結んでいて、さらに、金星や木星ともアスペクトしています。
全体に、非常に機動的で変化に富んだ、
どこかスリリングな雰囲気もある形だなと思います。
特に、蠍座の火星はオウンサインの形になっており、発破をかけて岩盤を砕いて前に進むような、はっきりした節目の、破壊力に満ちた変容を感じさせます。物事には、交渉の上で結論が出るものと、現実だけがどんどん進んで行ってなかなか説明がなされないような展開になるものとがありますが、このところは「現実先行」の雰囲気も強かったように思います。風の星座である水瓶座での新月は、後追いであったとしてもぜひとも必要な「対話」の開始を象徴しているのかもしれません。
石井ゆかり占星術引用

[PR]
by littlemoonlake | 2016-02-07 11:41 | 月のこと | Comments(0)

趣味のこと 日々のこと これからのこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29