今日は中秋の名月ですね。
お月見団子を飾ったり、ススキを飾ったり
風流なお月見...
と、いきたいとこですが
只今、うちは外壁改修工事で
足場とネットで覆われておりまして
休日はストレスで体調優れません(笑)

今夜は名月、明日は満月
美しい月が見れますように
b0274050_12252121.jpg
石井ゆかり占星術より

28日、牡羊座で月食が起こります。
日本からは見ることができませんが、皆既月食です。
この月食は、向こう2、3年の時間に踏み出していく
最初のステップの完成を象徴しているように見えます。
去年の年末から今に至るまでに
ひとまず完成させた「第1歩目」が
ここで見えてくる感じがあるのです。
ロングスパンで見れば小さな一歩でも、目の前に具体的に出来上がったものは、人に強い力を与えます。
あるいは、「ちょっと思って居た方向性とずれてしまったな」という感じがしたなら、ここで思い切って軌道修正することも可能だと思います。
今回は特に、人間関係や外交といった
「バックグラウンドが違う者同士の関わり」に
スポットライトが当たっているように思われます。
合わせるのか
妥協点を探るのか
取り込んでしまうのか
もっと別の解決策があるのか。
あらゆる可能性を検討したところで
ひとつの方針を選び取れる節目です。

[PR]
by littlemoonlake | 2015-09-27 12:32 | 月のこと | Comments(0)

36度目の窯だし

36度目と言うことは
教室に通い始めて3年と言うこと。
最初の頃に比べたら
少しは見れるようになったかな。

一日中、陶芸していたいです。(笑)
が、そうはいかない現実...
テレビで、岡村がドバイのセレブ生活を体験してる。
ドバイの大富豪と結婚したら
一日中、陶芸出来るんだろか
でも、子羊の丸焼きは食べたくないなぁ

ま、そんなこんなで
今回は、申の置物のみです。
でも、ちょっとだけよ
来月の窯だしで、丸見えになります。
b0274050_19235183.jpg




[PR]
by littlemoonlake | 2015-09-24 18:57 | 陶芸 | Comments(0)

9月13日は乙女座で新月です。

b0274050_19382572.jpg

今回の新月は蝕が起こりますので日食です。

占星術上、次の日食(2016年3月9日)まで影響が続く特別な新月です。

占星術では、太陽を「(人生の主人公である)私自身」になぞらえます。

そして、太陽が消滅して復活する日食現象を、これまでの「私」を一度葬った後で新しい「私」がよみがえるプロセスと読み解きました。

したがって占星術における日食とは、自己変容・自己再創造を象徴しているタイミングなのです。

今回の日食図を見てみると、2012~2015年3月まで計7回形成された特別な星回りが思い出されます。

この星回りは過去3年間、「既存の社会構造・社会システムの崩壊と再生」「次のステージへ移行するための目覚め」を私たちにうながし続けており、その影響は未だ色濃く残っています。

そして、この時期、ますます複雑化・多様化していく世界の様相を思わせます。それと同時に「これからはさまざまな価値観への深い理解と共感が必要ですよ」と宇宙から諭されているように感じます。

このような星回りの元で起こる乙女座日食は、自己変容・自己再創造のタイミングと言えそうです。

それぞれの人生において、スッキリとは片付かない状況と向き合いながら、それでも自分らしく柔軟に生きていこうとする、そんな契機になり得ると思います。多様な価値観をゆるやかに受け容れつつ、自分が大切にしていることに丁寧に取り組む‥‥そのようなあり方を選ぶ人もいるかもしれません。

b0274050_19390329.jpg


加藤まや占星術引用


[PR]
by littlemoonlake | 2015-09-12 19:28 | 月のこと | Comments(0)

趣味のこと 日々のこと これからのこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30